スペインの国花は?

みなさんはスペインの国花をご存知でしょうか???

カーネーションがスペインの国花とされています。太陽の光がさんさんと降り注ぐ、暖かい地中海地方が原産です。 カーネーションは十字架にはりつけられるイエス・キリストを見送った聖母マリアの目からこぼれた涙の跡から生えたといわれ、母性愛の象徴とされています。
 カーネーションという名の語源には2つの説があるそうです。宴会の時にこの花で花冠(コロネーション)を作ってかぶり、酒の酔いを防いでいたのが語源という説と、肉(ラテン語でcaro)の色に似ているから、という説の2つです。
また、カルメンの語源もカーネーションから来ています。

カーネーションは花の色によって花言葉が異なります。

赤)「母の愛」「愛を信じる」「熱烈な愛」「哀れみ」
(濃赤)「私の心に哀しみを」
(黄)「軽蔑」
(白)「私の愛情は生きている」「愛の拒絶」
(ピンク)「熱愛」
(青・ムーンダスト)「永遠の幸福

 (紫) 「誇り」、「気品」


私のイメージではスペインはひまわりの印象が強かったので少し意外でしたが、スペイン人は家族との時間を大切にするので、母の愛を意味するカーネーションが国花なのも納得出来る気がします。


ティアトゥラスペイン語学校ホームページ(日本語)http://www.supein-supeingo.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿