セゴビアへの日帰り旅行

先日、一緒に働く仲間がセゴビアに行ってきました!そのお話をしたいと思います!

私は学校の4人の仲間とセゴビアへの日帰り旅行を企画しました。私は、自分のバスチケットを買う事が出来なかったけど、その代わりに私の仲間達がバスステーションに行ってくれて、セゴビアへのチケットを買ってきてくれました。私達は先々週、7月20日の朝8時30分発のバスに乗り、セゴビアへの旅が始まったのです。

このバスはアビラで他の乗客を乗せるために止まったので、そこでアビラの歴史的城壁を見る時間がありました。それは本当に美しく、後日他の日にアビラへの旅行を計画したいと思いました。セゴビアまでのバスの時間はとても静かで、ほとんどの時間寝てしまうくらいリラックス出来ました。

このバスは大体11時30分くらいにバスターミナルに到着し、私達は直接このターミナルにある観光案内所に行き、全ての建築物を見るのに一番良い方法に関してアドバイスをしてくれるツアーアドバイザーの所に話しに行きました。あなたがこのアドバイザーとちゃんと話せるか不安になるかもしれないけど、彼女は完璧な英語も話せるので心配しなくて大丈夫です。

私達が一番初めに行ったのは有名なローマの水道橋です。この水道橋を上り終えた後のセゴビアの景色は非常に素敵で、歴史的魅力が非常に詰まっている都市です。
ここでは多くの観光客が道を歩いているので、あなたは様々な言語の興奮した会話を聞く事が出来ます。この素晴らしい建築物を見た後はぶらぶらと歩き、様々な像や博物館、カテドラルなどを見ました。ランチの前に最後に見たのが美しいセゴビアのアルカサルです。元々は要塞として造られましたが、宮殿、州刑務所、大学王立砲兵隊、軍事学校として使われました。そしてこのお城はウォルトディズニーの白雪姫のモデルとして知られています。

様々な建築物やお店を訪れ歩き回った後、私達はいくつかポストカードを買うのに立ち止まり、その後ランチをする事に決めました。そこではセゴビアで有名なCochinillo Asado(子豚の丸焼き)に挑戦するのもいいでしょう。私の友達はそれを注文し、とても美味しかったと言っていました。私はお肉を食べれないけど、そのレストランではもしあなたが他のモノを注文したければ注文出来るほどの様々な種類のメニューを用意していました。

この美味しかったランチの後、サラマンカへ戻る時間となり、バスステーションに戻りました。私達は全員疲れてしまい、帰りはみんなお昼寝をしました。そして私達は22時頃にサラマンカに到着しかなり疲れましたがとても楽しいものとなりました。私達はとても素敵な時間を過ごしました。

Debra, student in Tia Tula

私は以前行った事があったので今回は参加しなかったのですが、特にアルカサルがお気に入りで非常に印象に残っています。サラマンカの周りには魅力的な都市がたくさんあり、日帰りで行ける所が多いので週末はいろんな都市に遊びに行くのもいいですね!

ティアトゥラスペイン語学校ホームページ(日本語)http://www.supein-supeingo.com/

7/29-8/2の課外活動

ついに今週は8月に突入ですね。先週末からサラマンカは急に冷え込み始めました。みなさんも体調には気を付けてくださいね!


7/29から8/2の課外活動です。


7/29(),16:30pm: - YINCANA(ゲームの名前です) ヒントを手掛かりにゲームをしてサラマンカをよく知りましょう!最も早く終わったチームには、その勝利を記念してブログで記事を書いて頂きます!(最小2チームで1グループ2人です。)
集合場所ティアトゥラ 行程時間(予測): 1時間30分

7/30(),19:30pm:- ビリヤード/サッカー盤ゲーム  ビリヤードやサッカー盤ゲームの試合であなたの能力(集中力、鋭敏さ)を証明しましょう!
費用:飲み物などの料金+それぞれの試合の参加費で大体1ユーロ 
集合場所ティアトゥラ 行程時間(予測): 1時間
7/31(), 18:30pm: ダンスの授業 ラテンダンスの授業 - Raquel Gómezダンス教室によるダンスの授業です。最小8人からで、必ず火曜日の14時までにオフィスで名前を記入してください。
費用4ユーロ  集合場所: ティアトゥラ クラスの時間 1時間


8/1(), 16:30pm: 映画 AMADOR - Fernando León de Aranoaの作品で2010年のものです。Mercelaは若い女性で経済的困難によりAMADORという、ベッドで衰弱した年上の男性のお世話を彼の家族が留守である夏の間します。この二人は誰も知らない何かを隠します。
 集合場所: ティアトゥラ 上演時間 112分

8/2(), 18:45pm: SCALA COELI(塔の名前)-これらの塔は空に近づく為に作られ、そこは幸せな場所であると考えられています。またそこからは地平線も見えます。Scala Coeliは空への唯一の階段でそこからサラマンカの素敵な景色を楽しむ事が出来ます。
費用3.75ユーロ 集合場所 ティアトゥラ 行程時間(予測): 1時間



各アクティビティ参加のためには、事前にレセプションで申し込みが必要なので注意しましょう。(最小催行人数は3費用について記述がない場合は、そのアクティビティは無料となります
ティアトゥラスペイン語学校ホームページ(日本語)http://www.supein-supeingo.com/

感動したフラメンコショー

7月10日のアクティビティ、フラメンコショーについてです。共に働く仲間の記事を訳したいと思います。

私はティアトゥラの生徒と共にPalacio de Congresosで行われたAzabacheのフラメンコショーを見に行きました。私はこのフラメンコショーに非常に感動しました。私にとってスペインでフラメンコのショーを見るのは初めてで、素晴らしいものでした。こんなに楽しませる表現と情熱的な動きで踊るフラメンコのダンサーに引き込まれるしかありませんでした。歌い手やギターやドラムを演奏する人達もまた素晴らしく、私達全員が非常に良い時を過ごせました。この公演は1時間半続き、最後には、歌い手の2人の息子さん達がステージに上がり、彼らは即興でパフォーマンスを行いました。その時、息子さんの若い方(恐らく10歳くらい)がリードボーカルとして歌っていました!!!私達はそのパフォーマンスに心を奪われました。彼は非常に素晴らしく、私達聴衆は声援や拍手で彼を励ましました。本当に素敵な時間でした。サラマンカにいる間に他のフラメンコショーも観てみたいと思っています。

スペインと言えばフラメンコですよね!パフォーマンスをする人はもちろん、公演を見に来る人々も情熱的で温かく、観終わると心がほっこりします。是非、スペインに来た際はフラメンコを観に行きましょう!!!

ティアトゥラスペイン語学校ホームページ(日本語)
http://www.supein-supeingo.com/




サラマンカの文化プログラム

先日このTiatulaのブログでも載せた修道士達の手作りデザート市場も含まれている、サラマンカの文化プログラムについてお話したいと思います。

今年、文化的観光プログラムが夏の間あり、、新しいカテドラルの5年記念に合わせて行われています。このプログラムは6月15日の土曜日から始まり、9月1日まで続きます。この出し物はthe Patio Chico, the Courtyard of Schools, the Patio of DA2, Plaza de Anaya, Plaza Juan XXIII, the interior of the Cathedral, the Garden of Santo Domingo and the Cave of Salamanca. で行われます。
そこでは、音楽、演劇、市場、AV機器を用いたプロジェクト、カテドラルツアーが行われる予定です。これらのアクティビティは全て無料で、週末に行われます。このプログラムは報道機関との会議期間の最終火曜日にサラマンカの市長によって提案され、彼は全部で28のイベントを行う事を発表しました。
昨年は30,000人の人々がこれらのアクティビティを楽しみ、今年はより多くの人が来る事が見込まれます。全てのアクティビティを知りたい方でサラマンカにいる方はPlaza Mayorの観光オフィスかLiceo Theatre box のオフィスでプログラムをコピーしてもらって下さい。こちらにいらっしゃらない方も下記のサイトからどんなプログラムがあるのかアクセス出来るので閲覧してみて下さい!!!
link: www.vcentenariocatedraldesalamanca.es

これらのアクティビティに参加する事でスペイン語の力が伸びる事もそうですが、スペイン、サラマンカの歴史を知る事で知的好奇心が沸き、よりスペインを好きになりそうですよね!私も今まで知らなかったいろんなスペインの事を知れてわくわくしています。サラマンカにいる間にたくさん学びたいと思います。



ティアトゥラスペイン語学校ホームページ(日本語)
http://www.supein-supeingo.com/

7/22-7/26の課外活動

週末はみなさんどのように過ごされたでしょうか?今週も頑張りましょう!!!

7/22から7/26の課外活動です。

7/22(),18:00pm: - カードゲーム トランプを知っていますか?私達と一緒に公園の木陰でスペインのトランプで遊びましょう。
集合場所: ティアトゥラ 行程時間(予測): 1時間

7/23(),19:30pm:- 料理の授業 パエリャを作りましょう。どのように作るかを学んだ後、みんなで食べましょう!!!
費用:7ユーロ 集合場所: ティアトゥラ
7/24(), 17:00pm: 映画 BLANCANIEVES(2012) - Pablo Bergerの作品で,スペインとフランスの合同作品です。ティアトゥラは映画館まで皆さんを連れて行きます。
費用5.5ユーロ  集合場所: ティアトゥラ 上演時間 90分

 7/25(), 18:30pm: 展示会- 市民戦争の資料がある展示会を見に行きましょう!
集合場所 ティアトゥラ 行程時間(予測): 1時間

7/26(), 19:00pm: タパス-中心街にタパスを食べに行きましょう!
費用約6ユーロ 集合場所 ティアトゥラの入り口 行程時間(予測): 1時間30分


各アクティビティ参加のためには、事前にレセプションで申し込みが必要なので注意しましょう。(最小催行人数は3) 費用について記述がない場合は、そのアクティビティは無料となります
ティアトゥラスペイン語学校ホームページ(日本語)http://www.supein-supeingo.com/

フリーマーケットを訪ねて

先週の日曜日に共に働く仲間達が経験したお話を訳したいと思います!!!


仲間がティアトゥラが企画する課外活動は平日に限らず、週末もあるんです!

先週の日曜日にサラマンカの近くにある小さい村で行われたフリーマーケットを見にCarbajosa de la Sagradaにティアトゥラの仲間と行ってきました。


このフリーマーケットは村の中心広場で行われました。そこの中心には石で出来た美しい小さな教会がありました。その教会の中には手で鳴らす鐘があり、その上にはコウノトリの巣がありました。いろんな場所でコウノトリの巣は見掛けるけど、いつも私は魅了されじっと見てしまいます。

あまり広いわけではないけども売られている商品はたくさんあり、興味深い商品がたくさんありました。例えば本や様々な種類の雑誌、多くのDVD、コレクターの為のVHSなど。


他の場所では、洋服やアクセサリー、鞄や靴など、、、全て素敵だわ!!!しかし、私達と一緒に一人だけ男の子がいたので彼は私達より楽しめなかったかもしれませんが。。。

最も私が興味を持ったのは、プロジェクターや映画用のフィルムがセットになっている映画技術のカメラが売られていた事です。私は既にこの商品はもう地球から消えてしまったと思っていました!私の父は私が小さい時のビデオと共にこれを保存していたけど、これを見つけて私の幼い時の思い出が蘇りました!

最終的に、ティアトゥラが企画してくれたアクティビティであ
なたは常に何かしら新しい物や興味をそそられるものがあるでしょう。

このフリーマーケットを1周した後、タパスを食べにバルのテラス席に座り、もちろん、スペイン語の練習をしました。

こうして素敵な日曜日の午前中を過ごしました!


Irene D'Ambra, estudiante en Tía Tula
 
私と同じピソに住む仲間もこのフリーマーケットに行き洋服やDVDをゲットしていました。DVDは3つで1ユーロだったみたいです!!!安くてびっくりしちゃいました!でもスペイン語のDVDはスペイン語上達に非常に役立つと思うので次回は私もDVDや本などを購入してスペイン語の上達に役立たせたいと思います!!!

ティアトゥラスペイン語学校ホームページ(日本語)http://www.supein-supeingo.com/

Plaza de Anayaで行われた修道士による手作り市場

本日は先月、6月26日のアクティビティ、手作り市場に行った仲間がいるのでその子達の話を訳したいと思います!!!



サラマンカはいつも何か新しいイベントを行っているけど、修道士達による手作り市場で商品を手に入れる機会はあまりないと思う。でも、数日前にお菓子天国を見たの!クラスの仲間と私はPlaza de Anayaで行われた修道士による手作り市場を訪ねに行き、それらのたくさんあるスイーツに感動した。それらの商品は修道士達によって作られ、6月25日から30日まで販売していた。そこにはいろんなタイプのビスケット、タルト、ケーキがあり全て綺麗に包まれていて、Plaza de Anayaのテントの下のテーブルに並べられていた。このちょっとした楽しみはとても有意義でした。私達は余分なカロリーを消費する為に、この後トルメス川へ行ったのよ!

そんなに様々なお菓子があったのなら、私も行けば良かったです。。。甘いものには目がなく、サラマンカに限らずスペインでは街中にアイス屋さんがたくさんあるので1日に必ず1つは食べていると思います。。。次の機会があれば絶対に私も覗いてみたいと思います!

ティアトゥラスペイン語学校ホームページ(日本語)
http://www.supein-supeingo.com/

7/15-7/19の課外活動

サラマンカは先週末は突然大雨が降り出したり、雷がなったりで荒れた週末となりました。今、日本も猛暑や天気が不安定だったり大変なようですが、今週も頑張りましょう!今週のティアトゥラの課外活動です。


7/15(),19:30pm: - アイスとCalixto y Melibeaの庭 暑さに打ち勝つためにアイスを食べて庭の木陰で過ごしましょう! とても美味しいNoveltyでアイスを買い、Calixto y Melibeaの庭の話を聞きましょう。
集合場所: ティアトゥラ 行程時間(予測): 1時間

7/16(),19:30pm:- トルメス川を散歩 トルメス川でボートを漕ぎましょう。
(ボートは2人乗りで、最大15人までです。)
☆必ず15日月曜日の12時までに申し込んで下さい
費用:3.5ユーロ  集合場所: ティアトゥラ 行程時間(予測):1時間30分
7/17(), 17:00pm: 映画 SOLA CONTIGO(2013) - Alberto Lecchiの作品です。ティアトゥラは映画館まで皆さんを連れて行きます。
費用5.5ユーロ  集合場所: ティアトゥラ 上演時間 98分

7/18(), 15:30pm: 様々な珍しい体験- みなさん、水上スポーツに参加し太陽を浴びませんか?私達と一緒にPelayosに行きましょう!!! 詳しい内容については掲示板に貼っておきます。

7/19(), 22:15pm: 夜の散歩- サラマンカの夜景の写真を撮ろう! 学校に集まり、景色を写真に撮ったり、眺める為にサラマンカの3つの非常におすすめのスポットに向けて出発します!!!(La Casa LisからのEl puente Romanoの景色、La Vaguada de la Palma、La Plaza mayor)
集合場所 ティアトゥラの入り口 行程時間(予測): 1時間



各アクティビティ参加のためには、事前にレセプションで申し込みが必要なので注意しましょう。(最小催行人数は3) 費用について記述がない場合は、そのアクティビティは無料となります

パンプローナの牛追い祭りーユニークな経験

先週末、パンプローナの牛追い祭り、サンフェルミンに行ってきました!!!セビージャの春祭り、バレンシアの火祭りと並ぶスペイン3大お祭りの1つです。上下白い服を着て、首には赤いスカーフを巻きます。もちろん私も前日買いました!しかし、、、ここはサラマンカなのに、白いTシャツだけ全然ない!!!みんな行くんですね。笑


ちなみにこのサンフェルミンはパンプローナの守護聖人にちなむもので、毎年7月7日から7月14日まで行われます。前日の6日には前夜祭があり、今年は6日が土曜日で7日が日曜日という事もあり週末を利用して行って来ました!そのせいかわかりませんがとにかく人が多くてびっくり!!!元々、ユニークなお祭りだとは聞いていたましたが、私自身お祭りが大好きなので楽しみにしていました。しかし、想像をはるかに超えていました!!!


まず、朝の5時に集合。そこから約5時間かけ、朝10時にパンプローナ到着。着いた時にはもう人々はお酒を飲み、すでに酔っ払う人々。お酒を掛け合い白いTシャツはあっという間にピンク色!なんとか避けながらも私のTシャツもちょっとピンク、ちょっと黄色になりました。



こんな事をしている間に道はワインとビールが混ざった匂いへと変化。


そして、翌日の朝6時になり、8時から始まる牛追い祭りの会場へ!しかし、早めに行ったのに、人人人、、、しかも、よくわからず初めに到着した場所ではよくどこから来たのか聞かれてなんだろと思っていたら、走る所にいたというハプニング!!!見学用の所に行った時にはすきまからちょっと牛と走る人が見える位置でした。そこから1時間待ち、、、大砲の音。ゴゴゴという音がしたと思ったら人が走り始めたました!そして、きたーーーーー!牛!!!でも、トータルで10秒くらいしか見れなかったのです。非常にあっという間の出来事でした。

本当にユニークなお祭りで私の人生の中でこんなに変わった経験をする事はないと思います。でも非常に良い経験が出来たと思っています。次のお祭りはおそらくトマティーナ!!!トマトを投げ合うお祭りです。体験後はそちらのレポートもしたいと思います!!!

ティアトゥラスペイン語学校ホームページ(日本語)

7/8-7/12の課外活動


先週の土日はパンプローナの牛追い祭り、サンフェルミンに行ってきました!!!尋常ではないお祭りです。。。楽しい事大好きな私でもびっくりです!次回はサンフェルミンのお祭りについて書ければと思います!!!
そして、本日のサラマンカは非常に暑く、このままでは夏はどうなってしまうのだろうと心配になるくらいです!特に私の肌は日差しに非常に弱いので、、、
それでは、今週の課外活動です。

7/8 (),19:30pm: - タパスツアー 中心街のバルにタパスを食べに行きましょう!!!
費用:約6ユーロ 集合場所: ティアトゥラ 行程時間(予測): 1時間


7/9(),18:30pm:- ダンスの授業 Raquel Gomezダンス学校によるフラメンコの授業です。
最少6人からです。参加する人は火曜日の14時前に必ずオフィスで名前を記入して下さい。
費用:4ユーロ  集合場所: ティアトゥラ 行程時間(予測):1時間
7/10(), 22:00pm: フラメンコショー- Azabacheショー Tia Tulaの者はみなさんと一緒にショーに行きませんが、入場チケットを購入するお手伝いをします。参加する人は火曜日の14時前に必ずオフィスで名前を記入し、お金を払って下さい。
費用10ユーロ  場所: Palacio de Congresos 

7/11(), 19:00pm: パーティー- 私達と一緒に夏の到来をお祝いしましょう!!!Tia Tulaが学校でのパーティーを企画します!!!
集合場所: ティアトゥラ 行程時間(予測): 1時間半

7/12(), 15:30pm: 様々な珍しい体験- みなさん、水上スポーツに参加し太陽を浴びませんか?私達と一緒にPelayosに行きましょう!!! 詳しい内容については掲示板に貼っておきます。



各アクティビティ参加のためには、事前にレセプションで申し込みが必要なので注意しましょう。(最小催行人数は3) 費用について記述がない場合は、そのアクティビティは無料となります

E-DAY スペイン語話者のお祝い

本日は、先月行われたスペイン語話者を祝う日、E-Dayに関するお話をしたいと思います。


現在、5億人以上がスペイン語を話しています。またスペイン語を母国語とする人の数は世界で2番目であり、インターネットで使われている言語としては3番目です。このスペイン文化の豊かさを祝い、セルバンテス協会はスペイン語を話す人々のお祝いとして、E-DAYを作りました。E-DAYまたはスペイン語の日は、2009年からセルバンテス協会が主催となって行っているお祝いです。今年は6月22日の土曜日に行われ、スペイン文化を広める事を目的とし、その大切さを世界中で祝いました。マドリッドのセルバンテス協会が活動プログラムを主催しています。その活動のいくつかは子供に向けたものです。それらの中にはCUANTACUENTOSというものがあります(子供たちに物語を語る事を指します)。その中で伝統的で豊かなスペイン文化の歴史はメキシコやキューバ、パラグアイなどのラテンアメリカやスペインの民話や伝説として語られました。そこでは言葉のマジックという手品師Pedro Voltaによって作られたマジックショーがありました。他にもTaller de letras Creativas や Letras que Vuelan や Visita a la Caja de las Letrasと呼ばれる活動もありました。



Alcala de Henaresのセルバンテス協会もE-DAYを祝いました。そこで人々は、20世紀半ばの何人かの有名なスペイン人やラテンアメリカ人( Antonio Saura, Luis Gordillo, Andreu Alfaro, Eduardo Arroyo, Eduardo Chillida, Miquel Barceló, Lucio Muñoz y Roberto Matta)アーティスト達の絵を鑑賞しました。

彼らの作品はドンキホーテ、ロルカ、ゴヤ、ベラスケス、エルグレコやルーベンスなどによって描かれた、プラド美術館の偉大な作品達から着想を得ました。Alcala de Henaresのセルバンテス協会はまた、grabado y sello と呼ばれる子供達の為のアトリエを主催しました。そこで子供達を招いて活発で楽しい方法で言葉を使って仕事体験してもらいました。


全ての活動は無料で誰でも参加できます。事前の予約も不要です。





スペイン語に興味がある私達にとっても有益な情報が得られそうな日ですよね!スペイン語は非常に多くの国で話されており、様々な国の人と会話が出来るのは視野も広がり、日本にあるセルバンテス協会でもお祝いの催し物があったようなので、来年は参加してみんなで参加しましょう!!!


ティアトゥラスペイン語学校ホームページ(日本語)http://www.supein-supeingo.com/

CALIXTOとMELIBEAの庭の伝説について

先週の火曜日に行われたアクティビティに、一緒に働いている仲間が行ってきました!彼女の記事を今回は訳したいと思います。




先週、有名なアイス屋さんNoveltyでアイスを食べた後、私達はCalixtoとMelibeaの庭に行ってきました。ここに連れてきてくれたKatyはLa Celestinaという本に関連しているこの庭の歴史を話してくれました。この歴史は私の好奇心をそそり、もっと知りたいと思いました。
La CelestinaはCalixto y Melibeaの喜劇と同じもので、1499年に初版が出版されました。また、Calixto y Melibeaの悲劇と呼ばれるより長いバージョンのものも1502年に出ています。この本は最も読まれている本の1つでスペイン文学の中でも論評が多い作品の1つです。この演劇作品はサラマンカで勉強している間にFernando de Rojasによって書かれたものです。



貴族出身の若いCalixtoに関する物語で、CalixtoはMelibeaに恋をしていました。しかし、Melibeaは断ってしまいます。召使のアドバイスによりCalixtoはCelestinaの所へ行きました。Celestinaは年を取った売春婦で結婚を仲介するのが好きで、いつもしていました。Celestinaは悪魔にMelibeaに魔法をかけ、Calixtoに恋するように頼みました。しかし、私は本を読んでいない人の為に結末は言いません。この話が有名になるにつれて、人々はこの話が生まれた特別な場所を見に行きはじめました。著者はサラマンカに住んでいる間にこの本を書いたので、人々はこの話の庭はサラマンカにある庭だと考え、現在、CalixtoとMelibeaの庭と呼ばれるようになったのです。是非この本を読んでほしい。

という事でした。この話の続きが気になりますよね???実は私も結末を知りません!読まなくては!!!2人が恋人同士のハッピーエンドの結末も良いけど、Melibeaの気持ちはどこに行ってしまうの???という気もしてしまいます。すごく気になるけど、他の人に答えは聞かず、本を読んでみたいと思います!!!


ティアトゥラスペイン語学校ホームページ(日本語)http://www.supein-supeingo.com/

7/1-7/5の課外活動

ついに7月に突入ですね!サラマンカもようやく、朝方の冷え込みがなくなり、暑くなってきました。熱中症には気を付けてくださいね!
それでは、ティアトゥラの今週の課外活動は以下の通りです。


7/1 (),19:30pm: - 市街ガイドツアー 学校の者がみなさんに重要な歴史的建造物についてお話します!
集合場所: ティアトゥラ 行程時間(予測): 1時間


7/2(),17:30pm:- 博物館 自動車の博物館に昔の車や収集された車を見に行きましょう!
集合場所: ティアトゥラ 行程時間(予測): 1h

7/3(), 18:30pm: ダンスの授業- Raquel Gomezダンス学校によるフラメンコの授業です。
最少6人からです。参加する人は火曜日の14時前に必ずオフィスで名前を記入して下さい。
費用4ユーロ  集合場所: ティアトゥラ 行程時間(予測):1時間

7/4 (), 16:30pm: プール- のプールで夕方を過ごしましょう。水着とタオルとビーチサンダルを忘れずに!!!
費用: 約3.30ユーロ 集合場所: ティアトゥラ 行程時間(予測): 3時間

7/5 (), 20:45pm: 劇場見学- SUENA QUE ALGO PIEDRAと呼ばれるサラマンカの洞窟を見に行きましょう!!!

集合場所: ティアトゥラ 行程時間(予測): 30


各アクティビティ参加のためには、事前にレセプションで申し込みが必要なので注意しましょう。(最小催行人数は3) 費用について記述がない場合は、そのアクティビティは無料となります。

ティアトゥラスペイン語学校ホームページ(日本語)
http://www.supein-supeingo.com/